募集要項について

1.受講資格

原則として義務教育を終えた方なら受講して頂けます。

2.テキスト等

講習日初日(オリエンテーション時)にお渡し致します。筆記用具・ノートは各自ご持参下さい。

3.講義・演習

日程表に記載された全ての講義・演習は、森伸の研修センターで行います。
(伊勢市佐八町1720-22)
日程の詳細は、別添の日程表をご確認ください。

4.振替補講の取り扱い

原則として欠席は認めませんが、やむを得ぬ場合に限り振替補講を認めます。
但し、この場合、開講から8ヶ月以内に修了することが条件となります。
振替補講は、次回開講のクラスにて欠席した講義に出席して頂きます。
この際、受講して頂くクラスの日程に従って頂きます。

5.通信課題(自宅学習)

提出期限までに自宅で問題を解き、解答用紙を提出して頂きます。
60点以上を合格とし、60点未満の方については同じ問題を再提出して頂きます。。
再提出の添削代は別途(3,500円)頂くことになりますので、予め御了承下さい。

提出期限を必ず守って下さい。期限に間に合わなかった場合も再提出扱いとなり、別途(3,500円)頂きます。
※再提出についても合格点数は60点以上です。

6.服装、持ち物について

昼食は各自ご用意ください。
研修センター内では内履きを使用して頂きますので、各自ご用意ください。

日程表の種別の欄、開講式~講義・演習④と修了評価試験は座学が主になり、講義・演習⑤~⑭では演習が主になりますので、演習に適した動きやすいもの(ジャージ等)を着用頂き、内履きも室内靴(スニーカー等)をご使用ください

7.修了

受講態度・学習意欲に問題がある方は認定できませんのでご注意下さい。
全講習科目の修了後、修了評価試験を受けて頂きます。
70点以上を合格とし、70点未満の方については再試験を受けて頂きます。
再試験代は別途(3,000円)頂くことになりますので、予め御了承下さい。 合格された方に、厚生労働省の定める「介護職員養成研修」を修了した証明として「修了証明書」・「携帯用修了証明書」を交付します。

7.教育訓練給付金について

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する給付訓練を受講し修了した場合、本人が支払った受講料の一部がハローワークから支給されるという制度です。


教育訓練給付金の内容
被保険者期間が3年以上で受講料の20%が支給されます。(上限10万円)
(※初回に限り、被保険者期間1年以上で受給可能。過去に受けた事があれば確認必要)

※教育訓練給付金の支給を希望される方は、お近くのハローワークで受給資格の確認をお願い致します。